2006年 03月 19日
POW

DATのテープが壊れた!
Graham Central StationのPOWが入ってるんだけど
この曲はいつもスラップのレッスンで使うんだよ。
これとマーカスのRun For Cover(D sanborn)の2曲を使うんだ。

スラップのレッスンは初めてやる人でもこの2曲をやることにしていて、
POWはテンポ60くらいでやれば全然難しくないからね。
パターン覚えたら徐々に徐々にテンポ上げていって
気がついたらテンポ130みたいな...
右手と左手のコンビネーションを体に覚えさせれば大丈夫!
スラップの練習は同時に肉体訓練のようなことが必要になって来るんだ。
僕のレッスン方法はルイスジョンソンのベースソロから作った
一拍半フレーズの連続で鍛え上げていくんだ。
これが結構楽しい!
一泊半フレーズってsoul funk jazz rockには本当に大切な感覚だから
何度も何度も繰り返して体に覚えさすようにしてしまうんだ。
2コードなんかでシーケンサー流しながら腕に乳酸がたまって太くなるまで
鍛えようね。とは言うものの無駄な力入れちゃだめだからね!!

[PR]

by chopperbass | 2006-03-19 02:13 | ベースのこと


<< 日記!      iriver iFP-899se >>